神奈川県鎌倉市雪ノ下八幡宮。鎌倉八幡宮。平安時代の1063年に、源頼義が石清水八幡宮を由比ガ浜辺に祀られたのが始まりです。
1180年に源頼朝によって現在の地にうつされました。以来、源氏の氏神・武門の守護神として敬まわれ、現在でも初詣の人で賑わいます。
◇秋の例祭には流鏑馬神事が行われます。

鎌倉駅から徒歩10分(ホテルからの所要時間約20分)

画面を閉じる