神奈川県鎌倉市二階堂にある臨済宗円覚寺派の寺院です。山号は錦屏山(きんぺいさん)。1327年に夢窓国師によって創建されました。本尊は釈迦如来。鎌倉随一の花の寺、紅葉の名所としても知られています。
本堂裏の名勝瑞泉寺庭園は石盤を削って造られた禅宗様庭園で、書院庭園の起源となります。

鎌倉駅から京急バスで大塔宮(鎌倉宮)行き 約15分 
終点大塔宮バス停下車より徒歩15分(ホテルからの所要時間約40分)

画面を閉じる