明治時代英国人貿易商サムエル・コッキング氏に由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園です。
昭和24年に「江の島植物園」として開放され、平成14年に現在の「江の島サムエル・コッキング苑」としてリニューアルオープン致しました。
苑内には四季折々様々な花や植物をお楽しみ頂けます。
また、苑内に湘南のシンボル江の島シーキャンドルがあり、環境への配慮から設計された逆円錐型の特徴的です。海抜約100メートルの室内・外展望フロアから見る相模湾のロケーションは圧巻です。

湘南モノレールにて終点湘南江の島駅下車 徒歩26分(ホテルからの所要時間約40分)

画面を閉じる