東洋文庫ミュージアムはホテルメッツから徒歩8分距離にあり、広く一般の方々に東洋学について興味を持ってもらうことを目的として開設されたそうです。
今、東洋文庫では「もっと北の国から〜北方アジア探検史〜」というテーマで、遥かなる北の大地、シベリアにまつわる書物や絵画が公開されています。 シベリアの先住民やそこにたどり着いた漂流者、探検家、学者、貴族、軍人、商人などがこの地で出会い、また多くの交流を通して、様々な足跡を残しました。彼らが生きた時代やシベリアの厳しい環境が身近に感じられるのではないでしょうか。
また、こちらのミュージアムには小岩井農場厳選のメニューが楽しめるレストラン“オリエントカフェ"があります。 こちらは樹齢100年の木を使ったカウンターがあり、歴史を感じながら、おいしい食事が楽しめます。
駒込の名勝である六義園からもすぐ近くにありますので、併せてお楽しみいただける駒込の観光スポットです。

画面を閉じる