東洋文庫ミュージアムの見どころは約100万冊だけでなく、建物自体が素晴らしく、細部までこだわって作られています。建物の外壁には植物をあしらった模様があったり、中庭はシーボルトの本にでてくる植物が植えられています。なかでもお勧めは6月に見ごろをむかえるアジサイです。シーボルトは紫陽花を Hydrangea otaksa Siebold et Zuccarini と命名しましたこれはシーボルトの奥さんの名前『お滝さん』からつけたそうです。アジサイを観てシーボルトの思いを感じてみてはいかがでしょうか。

画面を閉じる